ゆうきのテレワーク

このブログではアフィリエイトに関する記事をご紹介しています。

マーケメディアの広告掲載費用やメリット・デメリットをご紹介

マーケメディアとは?

マーケメディアは、マーケティング担当者向け資料ダウンロードサイトで、BtoBマーケティング事業やプラットフォーム事業を展開するターゲットメディアにより運営されています。

この記事では、そんなマーケメディアの掲載料金やメリット・デメリットなどをご紹介するので、マーケメディアへの掲載をご検討されている方は是非参考にして下さい。

無料の資料ダウンロードサイト「マーケメディア」

マーケメディアでは一体何ができるのか?

マーケメディアでは、広告媒体資料・調査レポート・サービス資料・事例集など、企業のマーケティング担当者をはじめ広告代理店や広告担当者に役立つ資料を掲載していて、ユーザーは無料で資料ダウンロードすることができます。

掲載されている資料のジャンルは、Web集客・販売促進・グローバルマーケティングなどさまざまな資料が取り揃えられており、資料の多くがホワイトペーパーであることもマーケメディアの特徴の1つです。

ホワイトペーパーとは、企業がターゲットとするユーザーに提供する有益なデータやコンテンツを盛り込んだ資料のことです。

マーケメディアの掲載料金や費用は?

マーケメディアに掲載を始めたばかりの方で多いのが、スタンダードプランで、スタンダードプランは以下のような内容になっています。

  • 初期費用:5万円
  • 月額:6万円(6ヶ月契約)
  • 資料掲載数:10
  • セミナーに関する掲載:可能

このような内容となってます。

またスタンダードプランの他に、リード獲得件数を保証してくれる成果保証プランもご用意されていて、成果保証プランは月額費用がリード1件あたり3500円で、資料の掲載数の制限がありません。

まずは固定料金のスタンダードプランで成果を確認し、その後成果保証プランに移行するのがおすすめの方法です。

無料の資料ダウンロードサイト「マーケメディア」

マーケメディアのメリット・デメリットは?

マーケメディアへ掲載するメリットは、上でご説明したホワイトペーパーの作成を代行してもらえることで、成果保証プランを利用すれば、リード獲得業務をすべておまかせできるので非常に便利です。

またマーケメディアは複数のメディアと提携しているので、マーケメディアに自社資料を掲載することで、他のメディアにも掲載してもらえ、メルマガなどを用いて継続的にアプローチすることもできます。

反対にマーケメディアのデメリットは、ユーザーにとって各社の違いが分かりにくい点で、そのためどの会社も同じように見えてしまい、掲載しても自社を選んでもらえない場合があります。

以下でそんな場合の対処方法を詳しく解説していきます。

集客を成功するためにはポジショニングが最重要!

マーケメディアに自社資料を掲載することで、集客を図ることができるますが、マーケメディアにだけ頼るのではなく、他の集客施策と組み合わせることが大切です。

集客を成功をさせるために一番重要なのが、”ポジショニング”を設定することで、ポジショニングとは、自社のサービスの魅力をターゲットに認知させるための活動のことです。

自社のサービスを選んでもらうには、自社のサービスの強みやメリットを明確に示す必要があります。

ポジショニングはなぜ重要?

上でもご説明しましたが、マーケメディアにサイトを掲載しても、ユーザーに自社と他社の違いが分かりにくく、どの企業も同じに見えるので自社を選んでもらえない場合があります。

もちろん新しいカテゴリーなら自社を見てもらえる可能性が高いですが、すでに多くのライバル企業が存在している場合、他社との明確な違いを相手に知ってもらえなければ、自社を選んでもらえません。

このようなことからポジショニングは非常に重要と言っても過言ではありません。

ポジショニングメディアの紹介

自社の強みやメリットを全面的に押し出し、強豪との違いを分かりやすく伝えるメディアとして有効なのが、ポジショニングメディアです。

ポジショニングメディアを活用することで、ターゲット顧客の印象にっも残りやすく、非常に効果的な集客を行うことができます。

これまでマーケメディアの詳細やメリット・デメリットを一通りご説明しましたが、それでも分からない、もっと良く知りたい方はどうぞお気軽にマーケメディアまでご相談下さい!

無料の資料ダウンロードサイト「マーケメディア」