Awarefy(アフェアファイ)アプリ 利用者の口コミから見た本当のメリット・デメリット

【PR】本ページはプロモーションが含まれています。

ストレスに負けないスキルが身につく メンタルケアの決定版アプリAwarefy(アウェアファイ)は、心理療法の一つの「認知行動療法」をベースに作られたアプリです。

アプリなので気軽に簡単、いつでもどこでもメンタルケアにアクセスすることができます。

この記事では、そんな話題のAwarefyの特徴や実際の利用者の口コミ、口コミから似た本当のAwarefyのメリット・デメリットを独自の視点で徹底調査したので是非ご利用の際の参考にして下さい!

⇒今だけ20%OFFキャンペーン実施中!!

Awarefyの特徴

Awarefyには、こんな特徴があります。

・思考や感情の記録
・可視化機能
・自己理解
・自己分析のデータビジュアライズ
・習慣化のためのリマインダー機能
・心理学の専門的な知識を学びながら実践ワークができる10以上のプログラム
・マインドフルネス瞑想や睡眠導入など300以上の音声ガイド
・24時間365日、愚痴を話したり悩み相談ができるAwarefyAIチャット
・心の状態を測る様々な診断

専門用語が多くてちょっと分かりずらいですが、ぶっちゃけ簡単に言ってしまうと、Awarefyはメンタルケアのための機能が多数搭載されているアプリということです。

また早稲田大学との共同研究で、エビデンスを大事にした機能開発を行っているので安心してご利用いただけます。

Awarefyの口コミ・評判

Awarefy利用者の口コミや評判をGoogle PlayとApple Storeのレビューからそれぞれご紹介します。

Awarefyの良い口コミ・評判

病院でのカウンセリングに効果を見出せなかった私が、認知行動療法を独学でなんとかしようとしていたところ、偶然このアプリを見つけました。今となっては、独学でやろうとしていたことは途方もないものだったなと感じています。 そのくらい、このアプリ内のプログラムは作り込まれており、尚且つ続けやすいものとなっています。おすすめです。
引用:Google Play評価とレビュー

年間プランで利用し始めました。まだ1ヶ月程度ですがとても気に入っています。主に使っているのはAI関連の機能です。日々の記録やチャットでAIがコメントを返してくれる機能はフィードバックがあることにより思い詰めて視野が狭くなるのを防げるのが良いです。人ではないと思うと面倒くさい話や重い話も気楽にたくさん話せてストレス発散にもなります。その他、感情メモも瞬間的に高ぶったときに気持ちを落ち着かせるのに役立っています。認知行動療法のプログラムや音声ガイドはまだあまり使えていないのですが自分のペースで少しずつ勉強や練習できるのが良い感じです。 アプリの名前が分かりづらいので呼びやすい愛称があるといいかな。このアプリには長くお世話になりそうな気がしています。
引用:Googly Play評価とレビュー

神アプリです。 今日の自分を振り返り、自分はどうありたいか。 そんな事を考えて日々の成長に役立てることが出来ています。感謝しかないです。 欲を言えばオフラインでも感情メモ等の保存が出来たら良いなと思います。
引用:Googly Play評価とレビュー

マインドフルネスを始めたくて、いろいろなアプリを試しました。海外のもの日本のもの問わず、最初はランキング上位に上がってくるメジャーどころをたくさん試しました。が、どれもしっくりこないのです。他のアプリの誘導音声は、観念的というか、思考に頼るようなことばかり言われて、集中できないことが多かったです。
引用:Apple store評価とレビュー

認知行動療法や呟きを使ってみたところ頭の中の考えを書いてくと読み返した時に、「こういう考え方をしている」「こういう時に落ち込みやすい」といったふうに気付きを得て自分の思考を見直す良いきっかけになります。
引用:Apple store評価とレビュー

Awarefyの悪い口コミ・評判

年間課金し、1週間毎日使用。 合わないと感じたのでやめたいが返金できないらしい。このアプリはたまに凹むけど日常に支障は出てない程度の余裕がある人向け。鬱、トラウマ、無気力が強い人間が藁をも掴む気持ちで課金してもうまく使えないと感じた。
引用:Google Play評価とレビュー

AIの精度が高くて人間みたい。ただ感情メモ機能が有料になったのは少し残念です。一番手軽に使えていたので、、有料プランを契約するかはまだ検討中です。前みたいなシンプルな構造というかスタイルに戻して欲しいです。今は機能が探しにくい。
引用:Google Play評価とレビュー

Awarefyのアプリを使い始めて2日目です。いくつか機能を使ってみましたが瞑想の音声機能について2つほど試してみましたが、瞑想するには落ち着けないガイダンス満載ですぐに体と心が不調になりました。瞑想ガイダンスには、あまり不安になる言葉を入れない方が良いと思います。
引用:Apple store評価とレビュー

口コミから見たAwarefyのメリット・デメリット

利用者の口コミから見たAwarefyのメリットとデメリットをまとめました。

【メリット】
・独学でやるのが恥ずかしいくらいに良く作り込まれている。
・人ではないので気を使わずに気軽に話せる。
・感情メモが気分を落ち着かせてくれる。
・自分の思考を見直すきっかけになる。
・長く使えそうな感じがする。

Awarefyは対人ではなくAIなので、初めはぎこちないかも知れませんが、慣れてくれば人によってはAwarefyの方が気軽と言う方もたくさん出てきそうですね。

実は僕自身、社会に出てから対人関係が苦手になってしまい、話す人によっては冷や汗が出たり、緊張した場面に遭遇すると動機が早くなってその場で倒れてしまうような症状が数年前から出たりしています。

精神科の先生の診断によると”不安神経症”という症状みたいで今は薬を飲みながら少しずつ症状を改善している状態です。

なのでAwarefyのようなアプリは僕みたいに自分の殻に閉じこもりやすい人に向いているのかなと思います。

【デメリット】
・返金不可?
・感情メモ機能が有料になった。
・便利な機能が悪い意味で複雑になった。

次はAwarefyのデメリットですが、返金に関しては僕も良く分からないので直接問い合わせした方が早いと思います。

他にも感情メモ機能が有料になったり、便利な機能が悪い意味で複雑になってしまったみたいです😱😱

ただ有料化に関しては、おそらく最近の情勢に合わせて有料になってしまった感じで仕方がない部分もありそうな感じです。

X(元Twitter)も課金制になるみたいなので・・

今だけ20%OFFキャンペーン実施中!!

この記事を見てくれたお礼と言っては何ですが、現在Awarefyは、20%OFFキャンペーン実施中で、しかも30日以内にお客様にAwarefyが合わなかったら年間プラン全額返金保証致します!

これって・・もうやらないと損なくらい好条件ですよね?

⇒これが最後のチャンス!!今だけ20%OFF&全額返金できます!!