当たるんですは税金がかかるの?こちらで詳しく解説!

f:id:H-yuuki0929:20211122152238p:plain:w700

ご存じかも知れませんが、宝くじやスクラッチは当選しても税金はかかりませんが、当たるんですに当選した場合は税金はかかるのかどうか?やはり気になりますよね?

という事でこちらでは当たるんですに当選した場合、税金はかかるのか?かからないのか?詳しく解説していきます。

最大143万円が必ず当たる!500円から始める高確率ロトくじ【当たるんです】

会社概要

商号 株式会社JPF
代表取締役 渡辺俊太郎
所在地(本社) 〒102-0071
東京都千代田区富士見2丁目4番11号
設立 昭和32年9月3日
事業内容 公営競技のトータルマネジメント他

関連会社

会社名 当たるんです株式会社(本サービスの運用を実施)
代表 鈴木 千樹
所在地 〒102-0071
東京都千代田区富士見2丁目4番11号
設立 2017年11月

yuuki.newdomain.xyz

当たるんですは一時所得に該当します

f:id:H-yuuki0929:20200202100037j:plain:w550

当たるんですは他のギャンブルと同じように、公営競技に関するくじですので、高額当選の場合、一時所得として扱かわれ、税金がかかります。

ですので例を挙げると獲得した金額からコストを差し引いて50万円より多ければ税金がかかり、50万円より少なければ一時所得は0円として扱われるので、税金がかからないことになります。

もう少し分かりやすい例をあげると、例えば「当たるんですミニ」で143万円が当選した場合、43万円が実際の収入になり、50万円より少ないので、一時所得は0円として扱われるので税金は一切かからないことになります。
yuuki.newdomain.xyz

まとめ

ということで当たるんですは税金がかかることが分かり、税金は購入金額や給与所得によって変わることが判明しました。

税金がかかってしまうのは少し残念ですが、競馬や競輪と同じように公営競技として取り扱われるので当たるんですは安心・安全なギャンブルの証明になります。
地方公共団体が主催する公営競技(オートレース)をロトくじ感覚で楽しめる【当たるんです】