ワタミの介護食のメリットや実際の評判は?

f:id:H-yuuki0929:20210301202315p:plain

ワタミの宅食ダイレクトは、塩分やカロリーを配慮して管理栄養士が献立設計した”冷凍総菜”をご自宅まで宅配便でお届けするので買い物や料理の手間を省きたいとき、家族の食事の作り分けが大変なとき、急な不在時にも便利に使えます。


ですので仕事で忙しい方や家事や子育てで時間のない女性におすすめです。

ワタミの宅食ダイレクトとは?

ワタミの宅食ダイレクトは、硬いものが食べにくいと感じる方や噛む力・飲みこむ機能が弱くなった方、いつまでも美味しい食事を楽しみたい方におすすめです。


「やわらかおかず」は見た目は普通食のまま、やわらかく、口の中でまとまりやすく仕上げていて、「ムース食」はユニバーサルデザインフード”舌でつぶせる”に適した硬さと、飲みやすさを第一に配慮しました。
【宅配エリア】
お届け先は国内全域ですが、離島など一部冷凍食品がお届けできないエリアは除外します。

ワタミの宅食ダイレクトのメリット・デメリット

f:id:H-yuuki0929:20210301204400j:plain


メリットにはこのようなものがあります。

仕事や家事で忙しい方でもしっかり食事が取れます

管理栄養士が考えたメニューをもとに作られているので栄養バランスが非常に良く、仕事や家事で料理する時間がない方でも体に良い食事を毎日取ることができます。

カロリーの計算の手間が省けます

事前に塩分やカロリー計算しているので調理前にわざわざ栄養計算をする必要がなく、仕事で疲れている方や身体の弱い高齢者の方に高い評価を得ています。

宅配スタッフが毎日お弁当を手渡ししてくれます!

宅配スタッフが毎日お弁当を手渡ししてくれるので、一人の時間が多い方や一人暮らしの高齢者の方はさみしさをまぎらわすことができます。


次はデメリットです。

自分でメニューを選ぶことができない

ワタミの宅食ダイレクトは日替わりメニューでバラエティー豊かですが、メニューの順番は事業者が決めるので日によってメニューを変更することができません。

経済的に多少負担がかかってしまう

すでに調理してあるお弁当が届くので調理の手間は省けますが、ずっとサービスを利用し続けていたら金銭的に高額になってくるので、金銭的に余裕がない方は自分で調理しないといけない日が出るかもしれません。

すぐに品質が落ちる生ものは取り扱っていない

ワタミの宅食ダイレクトでは、現在新型コロナの影響もあり、とにかく安全を第一優先に作られているので刺身などの生ものは取り扱っていません。

ご注文方法

  1. ホームページで配達エリアを確認します
  2. 指定の配達日を確認します(毎週水曜日が翌週分のご注文確定日です。)
  3. お好みのお弁当を選びます
  4. ホームページもしくはお電話でご注文します


お問い合わせ先は以下の通りです。
電話番号:0120-321-510
問い合わせフォーム:https://www.watami-takushoku.co.jp/user_new/new

ワタミの宅食ダイレクトの口コミ・評判

まとめ

今回、こちらではワタミの宅食ダイレクトのメリットやデメリット、評判をご紹介しました。

日本は少子高齢化が進み、一人暮らしの高齢者がかなり多く、一人でさみしい思いをしながら食べられる方も多いのが現実です・・

ですのでそんな方のためにワタミの宅食ダイレクトは毎日スタッフがお届けするのでさみしさをまぎらわすことができ、身体が弱い、高齢者の方でも調理する手間がないので絶対おすすめです!