エコライフ東京 ジアコの加湿器サービスをおすすめする理由

エコライフ東京はただの機器のレンタルだけではなく、定期的なメンテナンスに伺い、衛生的に使い続けることができるサービスでこちらではなぜエコライフ東京の加湿器をおすすめするのかその理由を詳しく解説していきます。

エコライフ東京の加湿器をご検討されている方はこちら

エコライフ東京の加湿器サービスとは?

エコライフ事業部の『メンテナンスサービス付き加湿器レンタルサービス』は、オフィスで加湿器を衛生的にお使いいただけるように定期的に訪問しメンテナンスを行うので、オフィスに加湿器を導入しやすいサービスとなっています。

加湿器肺とは?

加湿器肺とは加湿器を適切に取り扱わないことによって起こるタンクの中に繁殖した細菌が、水滴とともに室内に飛び散り起こる感染症のことを言います。

特にタンクに溜めた水を霧状に噴霧する「超音波加湿器」は、管理が不十分な場合にはレジオネラ属菌と呼ばれる細菌が繁殖し、これを原因とするレジオネラ症の発生につながることがあると言われています。

レジオネラ症とはレジオネラ・ニューモフィラを代表とするレジオネラ属菌による細菌感染症で、肺炎が発症しやすなったりとほうっておくと怖い菌の1つです。

加湿器は最低でも2週間に1回は手入れが必要です!

オフィス等、公共の場所で使用する場合は週に1回くらいのメンテナンスがベストですが、それ以外の場合でも最低2週間に1回は加湿器のメンテナンスをしてないと上記のような加湿器肺を引き起こす原因となってしまいます・・

2週間に1回の加湿器メンテナンスは『事業所衛生基準規則』から考えも重要です!

事業所衛生基準規則とは?

上記で出てきた事業所衛生基準規則とは、厚労省が労働安全衛生法に基づき定めた事務所の衛生基準のことで、第1章は「規則の総則」、第2章は「事務所の環境管理に関する内容」、第3章は「事務所の清潔管理に関する内容」、第4章は「労働者の休養に関する内容」、第5章は「救急用具に関する内容」となっています。

事業所衛生基準規則は必ず守りましょう!

事務所衛生基準規則に違反した場合、6か月以下の懲役または50万円以下の罰金となる可能性がありますが、本来の目的は大切な人材である従業員を守るための法律ですので、事業所衛生基準は必ず守りましょう!

なぜエコライフ東京の加湿器をおすすめするのか?

ここまで読んでいただいた方ならなんとなく分かるかも知れませんが、エコライフ東京の加湿器はフィルター定期交換等を含めたメンテナンス付きレンタルとなるので、自分でメンテナンスをする必要がなく、それでいて加湿器肺の心配もなく、いつでもベストな状態でご利用できるので是非おすすめします!


【関連記事】
yuuki.newdomain.xyzyuuki.newdomain.xyz