RUNTEQ(ランテック)の口コミ・評判|プログラミングスクール


RUNTEQ(ランテック)は、Webエンジニアに本当に必要とされているスキルを学ぶことができる本格派の実戦型のプログラミングスクールでこちらではRUNTEQの特徴や口コミや評判をまとめましたので是非参考にして下さい。
1,000時間の本格派スクール【RUNTEQ】

RUNTEQの特徴

f:id:H-yuuki0929:20210111095554j:plain:w550

現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム

RUNTEQは課題解決型のカリキュラムとなっているため、開発現場で自走できるスキルが身につき、新規アプリ開発だけでなく、既存サービスのバグ修正や新機能追加を通して、現場で必須のコードリーディングのスキルが身に付きます!

現場で使用頻度の高いgemの学習や、Ruby on Railsだけにとどまらず、フロントエンドのモダンなフレームワークであるVue.jsもカリキュラムとしてサポートします。

サービス運用まで見据えた完全オリジナルのポートフォリオ作成サポート

未経験エンジニアはポートフォリオを作って終わり。・・ですがそれだけでは面接で評価されません。

実際にユーザーに使ってもらうために企画やマーケティング、さらにはユーザーフィードバックを元にサービス改善まで踏み込んでサービス運営をしていると就活もスムーズに進みやすいです。⇒就活に強いポートフォリオなら【RUNTEQ】

【修了生の作ったポートフォリオリリース記事例】
qiita.com

困った時にいつでも相談できるバディ制度

RUNTEQは学習時間が他のスクールと比べて長く、長期学習を支えるために、学習計画表の作成だけでなく、週次で進捗確認を行います。

また卒業生とのコミュニケーションも可能で現役エンジニアが増え続けるコミュニティに所属して、先輩たちからリアルタイムな情報を取得することができます。

RUNTEQ コース一覧

Webマスターコース

Webマスターコースは、プログラミング完全初心者向けに、Webサービスの仕組みから実践的な内容まで着実に身につけられるコースです。

コース名 Webマスターコース
分割払い 月々21000円~(税込)
一括払い 437800円(税込)
申込資格 プロラミング完全初心者の方
事前学習 不要
就職サポート あり
受講期間 最大9カ月
受講時間 約1000時間

Railsエンジニアコース

Railsエンジニアコースは、独学である程度学習できる方向けに、開発現場で自走するための実戦的な内容が学べるコースです。

コース名 Railsエンジニアコース
分割払い 月々15700円~(税込)
一括料金 298000円(税込)
申込資格 Railsの基礎を網羅的に学習した方
事前学習 約200時間
就職サポート あり
受講期間 最大6カ月
受講時間 約780時間

Railsマスターコース

Railsマスターコースは、プログラミングの初歩的な内容を事前学習された方向けに、基礎から実践まで網羅的に学習できるコースです。

コース名 Railsマスターコース
分割払い 月々18400円~(税込)
一括料金 348000円(税込)
申込資格 HTMLやRailsの基本文法を学習済みの方
事前学習 約100時間
就職サポート あり
受講期間 最大8カ月
受講期間 約900時間

RUNTEQの口コミ・評判

どうやらRUNTEQの評判は良さそうですね。

まとめ

RUNTEQは、Webエンジニア以外のエンジニアになりたい方や、教養で勉強したい人にはおすすめできません。

と言うのも学習内容が現場に踏み込みすぎている事によりWebエンジニアの中でもスタートアップ企業やベンチャー企業など少人数の会社に就職したい方向けです。

また当スクールでは”答え”を教えない代わりに、プログラミングの考え方をお伝えし、ご自身で考えて説いて頂くことを推奨しているので、自走力をしっかり身につけたい方にはぴったりなスクールかと思います。
Webエンジニア就職に強い【RUNTEQ】

【こちらもご覧下さい】
yuuki.newdomain.xyz